Event is FINISHED

人の意識の進化と働き方の進化 クリスティアーネ Zoomトーク(通訳付き)

Description
「人の意識と同じように、組織の運営形態も進化している」
「ティール組織のメタファーは”生命体”」
「機械論的視点から生命論的視点への転換」

『ティール組織』が1年で5万部も売れた今、そんな話がいろいろ耳に入るようになりました。
むしろ「ティール」という言葉が耳慣れた分、もう十分わかった気になったり、もう流行が終わった感になっているかもしれません。

だからこそ今は、実際に取り組むかどうか、の時。
今までの組織運営の良い点はしっかりと踏まえた上で、それでも解決しない自組織の課題を「何とかしたい!」と一歩踏み出し続ける時にだけ、その先の未来が実現していくのではないでしょうか。

でも、前人未到の旅は迷いと苦闘の日々でもありますよね。
目の前の課題対処に呑み込まれて「何でこんなこと始めちゃったんだろう」「これでいいのか」「元に戻ったほうがいいんじゃないか」と自問自答を繰り返すことも多いはず。

その時、組織の進化を数千年のオーダーで問い直し、俯瞰する視点が助けになります。
そもそも、「進化」って何がどうなることだっけ?
今、組織の進化形は、実際にはどんな形でどんな環境に適応しているんだろう?

その進化形の一つが「自己組織化組織 self-organization」。
そこで人が自分の持てる可能性を十全に花開かせるには、何が大切なんだろう?

そんな話を、クリスティアーネ・ソイス・シェッラーにしてもらうのが、今回の企画です。

ウィーンにベースを置く組織開発コンサルタントとして20年、ヨーロッパへのホラクラシー導入8年にわたる実経験に基づいて、仕事が自己組織化した組織に必要な個人の能力開発プログラム「ランゲージ・オブ・スペーシズ」を立ち上げた彼女は、昨年から様々なカンファレンスのキーノートスピーカー(基調講演者)として引っ張りだこ。

そのスピーチ内容を、ズーム&逐次通訳でウィーンと日本をつなぎ、最後にQ&Aの時間をつけた2時間バージョンでお届けします。
テーマは「人の意識の進化と働き方の進化」。

「ティール」と言われる組織の一つのリアルを体感したい方。
改めてご自分の立ち位置を振り返り、この先の方向性を見出したい方。ご参加お待ちしています。

日時:2019年3月11日(月)19:30-21:30
会場:お申し込みの方にzoomのリンクをお送りします。Zoom会議室は当日開始時間の10分前から開場します。リンクをクリックしてお入りください。
参加費:
(当日参加)¥4,000-
(後日録画)¥3,000-



お問合せ:losjapan2019@gmail.com
主催:LoS Japan
Updates
  • タイトル は 人の意識の進化と働き方の進化 クリスティアーネ Zoomトーク(通訳付き) に変更されました。 Orig#413861 2019-02-27 14:13:02
Mon Mar 11, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Zoom
Tickets
当日参加 SOLD OUT ¥4,000
後日録画 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
Zoom Japan
Organizer
LoS Japan
56 Followers